韓国ボーイズグループ「VICTON」ド・ハンセが来る25日、ソロとして音楽界に出撃する。

 10日、所属事務所は「VICTONのド・ハンセが今月25日、ソロとしてデビューアルバムを発表することが決まった」と明かした。

 これによりド・ハンセは、「VICTON」メンバーとしてのデビューから5年でソロアーティストとしての一歩を踏み出す。メンバーのハン・スンウに続き、グループでは2人目のソロ走者となる。

 ド・ハンセは「VICTON」のメインラッパーとしてアルバム全曲のラップメイキングを手がけ、1stフルアルバムに自作曲「Where is Love?」を収録するなど卓越した作詞、作曲の能力からパフォーマンスの実力まで遺憾なく発揮してきた。そして今回、ソロデビューアルバムはド・ハンセの誕生日に合わせて発表し、”贈り物のようなアルバム”になる予定だ。