女優ユン・ソンアと「MustB」テゴンが秋の感性を刺激するミュージックビデオを公開した。

ユン・ソンアとテゴンが出演したのは、2部作の推理ロマンスドラマ「ダイヤモンドホテル」OST Part.1「愛が染みる」のミュージックビデオで、若い男女が出会い、徐々に愛が染みる姿を表現した。このミュージックビデオは、愛のメロディーと秋の感性を刺激する展開で聴いても見ても楽しめる。

ハンガン(漢江)やカフェをバックに撮影したミュージックビデオは、満面の笑顔のユン・ソンアの表情の演技と魅力的なテゴンの姿が調和を成している。愛に不器用で気持ちに正直な姿で純粋さが感じられるユン・ソンアのボーカル、愛への飢えと信頼が込められたテゴンの魅力的な声がミュージックビデオの画面と交差しロマンチックな秋の感性を伝えている。

制作関係者は「音楽的な感性とOST特有のストーリー性のある展開に重点を置いた。ユン・ソンアとテゴンの表情の演技が魅力的に表現されている」と説明した。

ドラマ「ダイヤモンドホテル(製作エイフィルム、演出ウォン・ユジン)」は、ダイヤモンドを手にするために繰り広げられる心理戦と、その過程での切ないロマンスを盛り込んだ。

父からダイヤモンドを作る秘けつが書かれた本を受け継いだ主人公クォン・ユリ、そして彼女に接近する4人のイケメンの胸躍るエピソードを描いた。

ユン・ソンアをはじめイ・プンウン、ノ・チマン、チン・ウジン、ヤン・ジイル、ナ・イェリン、イム・チェヨン、ル・ベノが出演する。アイドルグループ「HOTSHOT」のユンサン、「MustB」のシフ、テゴンも演技力を披露することで注目を集めた。

「ダイヤモンドホテル」OST「愛が染みる」はstarweaveエンターテイメントでデジタル音源を進める。