ガールズグループ「BLACKPINK」のメンバーLISA(リサ)のソロタイトル曲「LALISA」スペシャルステージ映像が13日、YGエンターテインメント(以下、YG)公式ブログとYouTubeを通じて公開された。

 YGは報道資料を通じて「地上波の番組出演前にYGが自主制作したステージ映像を公開するという点が非常に異例的なことであり、特別なことなので注目される」とし「LISAとYGの自信が垣間見えた。ただLISAの、LISAによる、LISAのためのステージであるだけに、一般的な音楽番組とは一線を画したハイクオリティな演出が可能だった」と自評した。

 また、YGは「実際のミュージックビデオ(MV)でしか登場しない洗練された大型ステージセットと、それにふさわしい照明、カメラムービング、感覚的な画面転換などすべての要素が完ぺきで、見る人の目と耳を魅了した」とし、「公演はアーティストの音楽とパフォーマンスだけでなく、各種デジタル装置技術が調和を成す総合芸術であることと、その価値を守り抜いているYGの哲学を改めて確認させた部分」と褒め称えた。

 YG側は「スタイリングからセットデザイン、照明、カメラムービングまで、すべてLISAと直接話し合って準備した」とし「いつもアーティストが最高のステージを飾れるよう支援と投資を惜しまない」と伝えた。

 一方、今回のLISAのソロタイトル曲「LALISA」MVはYouTubeに公開されてから2日で再生回数1億回を突破し、K-POPソロアーティスト最短新記録を塗り替えた。