ガールズグループ「Dal★shabet」のセリ(本名:パク・ミヨン)が新型コロナウイルス感染判定を受けた後、治療を通じて完治したと明らかにした。

 セリは去る11日、Instagram(インスタグラム)に病院で撮った写真を投稿し「こんにちは。皆さん。まさかと思ったわたしにコロナ陽性判定に肺炎まで。これまで静かだった理由があったんです」とし、「無症状も多いけれど、わたしは症状があったで大変な時間でした。完治してから生まれ変わった気分ですね」と伝えた。

 また、セリは「数日間、病院で治療し、きょう退院の手続きを無事に済ませました」と明らかにし、「苦労された医療陣の方々、ありがとうございました。 わたしきょう退院したよ」と付け加えた。

 セリは「誰にでも露出され、今全世界的に頭を抱えているコロナウイルス。防疫守則をよく守ると言っても、かからないわけではないようですね。結局は免疫力の戦いのようです」とし「もしかかっても私たちは勝てます!わたしも元気に退院しましたよ。防疫守則をよく守って、みんな気を付けながら元気でいてほしいです#コロナ完治 #後遺症のないように #ファイト」と付け加えた。

 セリが新型コロナウイルス感染後、完治したという知らせに多くのネットユーザーらがコメントで心配や激励を送り、セリは「みんな本当にありがとう」と伝えた。