ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」がバンド「コールドプレイ(Coldplay)」と対面した。

14日に「BTS」の公式ツイッターには「It’s coming」というコメントともに一枚の写真が掲載された。公開された写真には7人の「BTS」のメンバーたちと「コールドプレイ」のメンバー、クリス・マーティン (Chris Martin)の姿が盛り込まれた。

「BTS」は肩を組んだり、指でVサインやサムズアップのポーズを取るなど、明るい表情でカメラを見つめている。メンバーのJIN、JIMIN、JUNG KOOKなどは、「コールドプレイ」と「BTS」のコラボを記念するフードTシャツを着ており、さらに目を引く。

特にメンバーのVは過去のインタビューなどを通じて、コラボしたいアーティストとして「コールドプレイ」に何度も触れてきたという。これにファンは「テヒョン(Vの本名)が願いを叶えた」、「この組み合わせに大賛成」などのリアクションを見せている。和やかなビジュアルでARMY(「BTS」のファンダム名)の期待をいっそう膨らませた「BTS」だ。

一方、今月24日に「BTS」は「コールドプレイ」とのコラボレーション曲「My Universe」をリリースする。英語と韓国語で歌唱したこのトラックは「BTS」と「コールドプレイ」が直々に作詞・作曲し、ヒットメーカーのマックス・マーティン(Max Martin)がプロデュースを務めた。

「My Universe」は「コールドプレイ」の楽曲「Higher Power」に続き、10月15日の発売を控えているアルバム「Music of The Spheres」に収録される2枚目のシングル。