「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」が「ビルボード200」で引き続きチャート入りを果たした。

14日(現地時間)、米国の音楽専門メディアのビルボードが発表した最新のチャート(9月18日付)によると、「TXT」の2ndアルバム「混沌の章:FREEZE」は、メインアルバムチャートである「ビルボード200」で78位を記録し、通算12週目のチャート入りに成功した。

このアルバムは、6月19日付の「ビルボード200」で5位にランクインした後、9週連続チャート入りを維持した。それ以降、2ndリパッケージアルバム「混沌の章:FIGHT OR ESCAPE」の販売枚数が合算され、9月4日付のチャートで8位に浮上し、9月11日付のチャートでは、26位を記録した。

これで「混沌の章:FREEZE」は、今年発売されたK-POPグループのアルバムの中で“ビルボード200に最も長くチャート入りしたアルバム”というタイトルを維持することになった。

「混沌の章:FREEZE」はこの他にも、ビルボード「ワールドアルバム」チャートで2位に上り、「テイストメー​​カーアルバムチャート」で4位、「トップアルバムセールス」「トップカレントアルバムセールス」チャートでそれぞれ7位を占めた。

リパッケージアルバム「混沌の章:FIGHT OR ESCAPE」のタイトル曲「LO $ ER = LO♡ER」は、「ワールドデジタルソングセールス」チャートで先週より2ランク浮上し10位を記録した。

「TXT」はことし11月10日、日本でEP「Chaotic Wonderland」を発売する。