タレントのユ・ジェソクが高まる出演料へのプレッシャーを打ち明けた。

15日放送されたケーブルチャンネルtvN「ユ・クイズ ON THE BLOCK」の123話では「私だけの世界」特集で女優キム・ゴウンがゲストとして出演した。

この日、ユ・ジェソクは「出演料が上がるからといってただ嬉しいわけではない。私がやらなければいけない役割があるでしょう」と述べた。これに先立ち、キム・ゴウンが“女優”という職業について語り、「年数が経つにつれ、役割を果たすことにプレッシャーを感じる」と打ち明けていた。

「どのように思われるかわからない」と慎重に口を開いたユ・ジェソクは、「これ以上、上手くいかないで欲しいと思う時がある」とし、「私がより高い頂上に向かって進もうと思ってここまで来たというよりかは、どんな分野でも、どこまで行くかは自分の思い通りにいかないと思っている。これが本当に難しくつらい。いまも常に考えていることだ」と打ち明けた。