韓国の女優チョン・ミドが「賢い医師生活2」放送終了について想いを語った。

 チョン・ミドは17日、所属事務所「ビスタスエンターテイメント」の公式ユーチューブチャンネルを通じ、tvNのドラマ「賢い医師生活2」放送終了を迎えた感想を述べた。

 動画の中でチョン・ミドは、「ほぼ3年近くにわたり『賢い医師生活』のチェ・ソンファとして過ごしてきましたが、みなさんに応援していただき本当に感謝しています。おかげ様で最後までやり抜くことができました」と話した。

 続いて「チェ・ソンファというキャラクターを見送るのはとても残念です。いつまたチェ・ソンファとして登場できるか分かりませんが、忘れないでいてもらえるとうれしいです」と、役への熱い想いを語った。

 また、「ミドとパラソル」のファンクラブである「モレアル」に対しては、「私たちがいつまたニューアルバムを出せるか分かりませんが、いつの日かきっと会えると思います。今まで私たちの歌を応援してくださりありがとうございました」とあいさつした。

 最後にチョン・ミドは「私はまた別の作品で違う役を演じる予定なので、応援よろしくお願いします。私たちのいい思い出である『賢い医師生活』は、心の中に留めておいて癒されたい時に見るような、そんなドラマとして記憶してもらえるとうれしいです」と述べた。

 チョン・ミドはドラマにおいて、神経外科医のチェ・ソンファ役を熱演した。チェ・ソンファは短所のない完璧な人物という設定。チョン・ミドは持ち前の存在感で、後輩たちから尊敬され患者の前では温かみのあるチェ・ソンファというキャラクターを見事に演じ、視聴者の心をつかんだ。
 
 また、ドラマではバンドにおいてベース演奏を披露する一方で実は「音痴」という設定で新鮮な魅力を見せるなど、彼女の演じるチェ・ソンファは最終回まで高い人気を誇った。

 チョン・ミドは次の作品としてJTBCの新ドラマ「39」への出演が決まっている。「39」は友達3人の友情とロマンス、人生といった深いテーマを扱ったヒューマンドラマ。チョン・ミドのほかに、ソン・イェジン、キム・ジヒョン、ソン・ミンジらが出演する。