歌手のヒョナ(HyunA)とDAWN(イドン)がMVの再生回数とSNSチャレンジで話題性をつないでいる。

「ヒョナ&DAWN」が今月9月のEP「[1+1=1] 」の発売と同時に公開したタイトル曲「PING PONG」のMVは、18日午前にYouTube再生回数が1,000万回を突破した。

「PING PONG」は恋に落ちた恋人の姿をキュートで独特な歌詞で表現したムーンバートンのダンスジャンルのナンバー。ヒョナとDAWNが共同で作詞・作曲に参加し、自分たちの個性を鮮明に表現した。

特に「PING PONG」のMVは「ヒョナ&DAWN」の華麗でキッチュなビジュアルと息の合ったパフォーマンスで、公開直後から音楽ファンたちの熱い関心を受けた。ヒョナはブルーの髪の毛の人魚姫、DAWNはグリーンの髪の毛のピーターパンにそれぞれ変身し、夢の中で想像できそうな美しい小さな山を背景に、幻想的なコンビネーションを披露した。

何より中毒性あふれるカップルダンスと圧倒的なダンスブレイクが目を引いた。ヒョナはトレンディなK-POPのディーバらしいオーラを放ち、DAWNはしっかりとした実力にユニークなムードを加味した魅力を発散した。

これを受け「PING PONG」はMVだけでなく、各種音楽番組でのステージ映像の高い再生回数まで導いた。「ヒョナ&DAWN」は出演する音楽番組のステージごとに、すべてに渡り再生回数の最上位圏を記録し、本放送後に公開されるチッケム(Fancam)も好反応を得ている。ダンスに集中した「リレーダンス」コンテンツはすでに230万回を突破した。

ステージを飛び出しSNSでも「PING PONG」の魅力が拡散されている。「ヒョナ&DAWN」はインスタグラムのリールやTikTokなどオンラインのショートフィルム動画を通じて「PING PONG」チャレンジを行っている。「PING PONG」の主人公である「ヒョナ&DAWN」が練習室や音楽番組の控え室、廊下、キッチン、ドラッグストアなどさまざまなスポットを背景に撮影したチャレンジ動画が熱いリアクションを得ている。

マネしやすいカップルダンスで構成されただけに多くのネットユーザーたちの参加も続いている。特にボーイズグループ「MONSTA X」のI.MはDAWNとともに「PING PONG」チャレンジに参加し格別なタッグで笑いを誘った。

ここにYouTubeチャンネル「studio lululala」を通じて公開されたドキュメンタリー「I’m fine thank you,and you?」も話題の中心に立ったコンテンツ。現在まで公開された動画は計590万回を記録した。2人はラブラブなタッグからプロフェッショナルにアルバムを準備する様子まで率直な姿を公開し、好評を得ている。

「ヒョナ&DAWN」は各種音楽番組やコンテンツを通じて活発な「PING PONG」での活動を続ける。18日にはtvNのバラエティ番組「驚きの土曜日」へともに出演する予定。