ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」のVが究極のビジュアルと魅惑的なカリスマでファンたちのハートを狙い撃ちした。

14日に「BTS」がモデルとして活動している「ロッテ免税店」のインスタグラムの公式アカウントに、「BTS meets LDF」の秋夕(チュソク、中秋節)グラビアが公開された。

グラビアは「『BTS』秋夕グラビアスマートフォン待ち受け画面」イベントで、LDFエディターが選定した各メンバーたちの個人ベストカットが掲載され人気を呼んだ。

特に秋夕の夜に浮かぶ満月のデザインを背景に、暗い背景と対照的な白いジャケットを着たVは、息が止まるほどのまぶしくうっとりするビジュアルと貫禄ある神秘的なカリスマで視線を奪った。

片手をあごに当てて見下ろしているVの魅惑的なまなざしは高い鼻筋を中心に、際立つハンサムサと仕立てられたような美しい目鼻立ちとともに夢幻的でありながら、男性的なセクシーさを発散し、“恍惚(こうこつ)の境地”を届けた。

頭上に小さい満月と白いジャケットはVの卓越した美しさと気品あるオーラに、神秘的で魅惑的な魅力をいっそう輝かせ、古典神話の中の“男神”に出くわしたような錯覚を呼び起こした。

一瞬にしてハートを釘付けにするはっとするほどのまなざしと、角度を無視する“人類超越的”な美貌は指先まで美しさを消化するVの生まれつきの天才的なセンスで、完ぺきなグラビアを完成させ、「やはりグラビアのプロ」という感嘆をそそった。

圧倒的存在感で視線をとりこにするVのグラビアはファンたちのハートを狙い撃ちし、公開されたグラビアの中で最も多い“いいね”を受け、熱い人気を実感させている。

グラビアに接したファンたちは「LDFはキム・テヒョン(Vの本名)のハンサムさのコストを別途に清算しなければならない」、「グラビアを神話にさせたね」、「美しさの絶頂美貌ルネサンス」などのリアクションを見せた。