ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」(RM、JIN、SUGA、J-HOPE、JIMIN、V、JUNG KOOK)が18日午後、インチョン(仁川)国際空港を通じて、大統領特別使節としてアメリカ・ニューヨークで開かれる国連総会に参加するために韓国を出国した。

「BTS」は20日(現地時間)、国連総会のテーマ「SDGs(持続可能な開発目標) Moment」セッションで、ムン・ジェイン(文在寅)大統領の文化特使資格で演説を行い、映像を通じてパフォーマンスを披露する予定。

「SDGs Moment」は国際社会が2030年まで達成することにした開発目標である「SDG」の履行を論議する会議。2015年に採択されたSDGには貧困撲滅、保健増進、気候変動への対応、良質な教育保障、不平等の減少などさまざまな分野を網羅する人類共同の課題が盛り込まれている。