「BLACKPINK」のYouTube億超え映像がミュージックビデオだけでなく、振付映像でも着実に再生回数を伸ばしている。

19日、YGエンターテインメントによると、「Kill This Love」の振付映像はこの日午前0時5分頃、YouTube再生回数4億回を突破したという。また、ミュージックビデオも14億回まであと約480万回で、冷めない人気を見せている。

同曲は、散弾銃を撃つような動作など中毒性のあるポイント振付で「BLACKPINK」の強烈なガールクラッシュの魅力を倍加させ、全世界のファンを魅了した。

「BLACKPINK」はYouTubeのK-POPグループのミュージックビデオ最多再生回数(約16億9600万回)を記録している「DDU-DU DDU-DU」をはじめ、全30作の億超え映像を保有。

特に、YouTubeのチャンネル登録者数が急激に増加。10日、LISA(リサ)のソロアルバム「LALISA」が発表され、グローバルチャートを席巻しながら、その熱風が増している。実際、リサのソロデビュー後、チャンネル登録者数が200万人近く増え、現在6680万人以上。全世界の男女アーティストの中で1位となった。「BLACKPINK」はグループ、ソロを問わず、さまざまな記録を自己更新中だ。