PLEDISエンターテインメント所属アーティストが秋夕(チュソク、中秋節)のあいさつメッセージを伝えた。

同事務所は19日正午、公式YouTubeやSNSを通じて、「NU’EST」、「SEVENTEEN」、「fromis_9」の秋夕あいさつメッセージの映像を公開し、ファンに温かさを届けた。

最初に登場した「NU’EST」は「“多からず少なからず、いつも秋夕の日のごとくあれ”という言葉があるように、秋夕は愛する家族と楽しく、幸せな一日を過ごすことができるので、待ち望んできた日ですね。L.O.Λ.Eの皆さんも家族と楽しい秋夕を過ごしていらっしゃることを願っています」と話を切り出した。

また、「秋夕には夜空に浮かぶキレイな満月を見ながら、願い事をすると言いますね。『NU’EST』の願いは一日も早くL.O.Λ.Eの皆さんと会って公演もして、さまざまな姿をお見せすることです。L.O.Λ.Eの皆さんの安全と健康のため、秋夕も手をキレイに洗って、マスクを必ず着用することをお忘れなく。楽しく、幸せな秋夕をお過ごしください」と格別なファン愛を見せた。

続いて「SEVENTEEN」は「秋夕という言葉は聞くだけでも心が本当に豊かになり、幸せになると思います。ことしも頑張って走ってきたので、今回の連休はゆっくり休みながら楽しく家族と一緒にお過ごしください。今回の秋夕が過ぎたら、すぐに『SEVENTEEN』のカムバックになるじゃないですか?だから、CARATも『SEVENTEEN』のことをたくさん思ってくださったら嬉しいです」と話した。

特に、「SEVENTEEN」は10月にアルバム発売を控えているだけに、どんなアルバムか教えてほしいという質問に「本当にステキです。CARATが見たら、本当にビックリするぐらい。今も汗を流しながら頑張って準備しているので、たくさん期待してください」とメッセージを伝え、カムバックへの期待を高めた。

最後のあいさつは最近、同事務所への移籍を発表した「fromis_9」が飾った。「fromis_9」は「ことしも秋夕が近づいてきました。おいしいものをたくさん食べて、元気で体調を崩さず、何よりも家族と楽しい時間を過ごしてほしいです。皆さん、豊かで幸せな秋夕をお過ごしください」と伝えた。