韓国の男性グループ「ASTRO(アストロ)」のメンバー・ジンジンが新型コロナウイルスに感染した。

 所属事務所「Fantagio」は19日、「ASTRO」の公式ファンカフェでジンジンの新型コロナ感染を発表した。

 「Fantagio」は「ジンジンが16日に体調不良を訴えたので、念のためすぐに新型コロナウイルスのPCR検査を受けた。その結果、陰性の判定が出た」と説明。

 続いて「しかし、18日から再び体調不良を訴え、もう一度検査を受けた結果、19日に陽性判定が出た」とした。そのうえで、「ジンジンは感染対策当局の指針にもとづき自宅隔離中であり、今後の処置に関する案内を待っているところ」だと明かした。

 対象期間内にジンジンと接触していたメンバーのムンビンとユン・サナは、検査の結果は陰性だったが、自宅隔離の対象となった。

 「Fantagio」は20日、ムンビンとユン・サナの検査結果を明らかにするとともに、「予定されていた全てのスケジュールは即時中断する」と発表した。そして「感染対策当局の指針を真摯に履行しながら、今後の活動再開について決定する計画」とし、「『ASTRO』の健康と安全に最善を尽くしていく」としている。