9人組ガールズグループ「NiziU」のMIIHIが初めてオーディエンスを前にして繰り広げたパフォーマンスへの感想を率直に明かした。

これに先立ち「NiziU」は19日に千葉ZOZOマリンスタジアムで開催された音楽フェス「SUPERSONIC 2021」に出演した。プレデビューナンバー「Make you happy」をはじめとした4曲約30分のパフォーマンスを会場に集まった約7,000人のオーディエンスや、動画配信サービス「17LIVE」などを通じて披露した。

同日、「NiziU」の公式インスタグラムのアカウントを通じて、メンバーのMIIHIが代表して公演後の感想を伝えた。MIIHIは「SUPERSONIC2021 本当にありがとうございました!! 本当に楽しくて幸せであっという間の時間でした」としながら、「観に来てくださった皆さん、ライブ配信を見てくださった皆さん本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と改めて感謝の気持ちを伝えた。さらに「これからももっと頑張って早く皆さんともう一度お会いしたいです。WithU(グループのファンクラブ名)が大好き」と抱負とともにファンへラブコールを送った。

ともに掲載された写真にはMIIHIがイベントポスターをバックにVサインなどを取っている自撮りやメンバーとの集合写真が盛り込まれている。

新型コロナウイルスの感染状況により本イベントの開催の是非を問う声や、会場が所在する千葉市からも後援が取り消されるなど開催前から非常に注目をされていた。

「NiziU」はこれまでオンラインイベントを通じてファンとの交流を重ねてきたが、コロナ禍での活動にはさまざまな影響で直々に対面の場がなかったため、今回の出演は初めての有観客でのステージとなった。MCの合間にもメンバーが「声援の代わりに拍手を送ってください」と呼びかけるなど、晴れの舞台は感染への意識と隣り合わせであった中、彼女たちは常に笑顔を忘れず前向きに取り組む姿勢で感動を与えた。

大きなステージでのパフォーマンスは動きに練習量が見られ、ポイントごとにメンバー一人ひとりが表情を決めるサービス精神も忘れなかった。観客へレスポンスを誘う“煽(あお)り”をしてみせたり、これまでのテレビ出演では見られなかった音楽フェスらしいノリも発揮した点も目を引いた。

今回のMIIHIからの投稿に、そんなステージを見たファンたちからは「終始涙が止まらなかった」、「会いたくて仕方がない」、「今までにないくらい輝いていた」など感動のコメントが相次いでいる。

一方「NiziU」は11月24日に1stフルアルバム「U」の発売を控えている。新たな挑戦を見事に成功させパワーアップした彼女たちの活動に多くの関心が集まっている。