韓国ガールズグループ「BLACKPINK」LISA(リサ)が、初のソロアルバム「LALISA」で米国ビルボード・メインチャートに入った。

 LISAのソロアルバムタイトル曲「LALISA」は20日(現地時間)に予告された米国ビルボード・グルーバル200の最新チャートで2位を記録。さらに、ビルボードHOT100チャートに84位で初めてランクインし、ポップ市場の中で存在感を改めて立証した。

 これは、「BLACKPINK」メンバーROSE(ロゼ)の「On The Ground」(70位)に続き、K-POP女性ソロアーティストの中で2番目に高い順位だ。現地で活動を全くおこなっていない状況で、音楽の力だけで得た成果という点も重要だとYGエンターテインメントは評価している。

 また、米国の経済専門誌「フォーブス」もLISAの成果に注目。

 フォーブスは「LISAのソロタイトル曲『LALISA』と収録曲『MONEY』がビルボードデジタルソングセールスチャートでそれぞれ6位と8位を記録した」とし、「米国音楽市場で、意味ある足跡を残した」と高く評価した。