「BTS(防弾少年団)」のJIMINがエレガントで上品な韓服姿とロマンチックな思い出話でファン心を掴んだ。

「BTS」は、22日公式YouTubeチャンネル「BANGTAN TV」を通して「2021タルマジュン」のビハインド映像を公開した。

これまで多数の舞台を通して“韓服JIMIN”というあだ名ができるほど韓服の世界化の先頭に立ったメンバーのJIMINは、秋夕(チュソク、中秋節)を迎え、薄い青色の韓服を着て時代劇の主人公のようなロマンティックなビジュアルでファンを魅了した。

JIMINは母親と一緒にソンピョン(秋夕に食べる餅)を作った秋夕を振り返り、「母が作ったソンピョンはおいしく、量もちょうどよくて、形もきれいだった」と語った。

青く染まった背景の前で扇子を持って月光を眺めながら神秘的なオーラを発散したJIMINは、「川に映った月を見るのが好きだ」と伝えた。

それとともに、昨年放送されたJTBCバラエティ「In the SOOP BTS ver.」の撮影時に「裏山に登って月を見たことがある。月の光が水にうつって周りの景色が全て見えた」とロマンチックな思い出を語った後、「とても感動的でしょう」と愛嬌たっぷりのキュートな表情でファンのハートを掴んだ。

ファンは「韓​​服JIMINはやはり素敵」「エレガントで魅力的なのに愛嬌まであって3段の魅力コンボだなんて」「ロマンチックなJIMINがていねいに思い出話をしてくれるのが本当に良かった」「女性のハートを奪うロマンチックな男性主人公だね」など熱い反応をみせた。