グループ「CRAVITY」ジョンモとミニが「ナムチンドル(彼氏みたいなアイドル)」に変身した。

23日、グローバルK-POPメディア「1theK」のオリジナル公式YouTubeチャンネルを通じてジョンモとミニがカバーした「AKMU」の「GIVE LOVE」の映像が公開された。

映像の中のジョンモとミニはシャツとベレー帽を組み合わせたスクールルックで少年美をかもし出した。二人はボーカルだけではなく、シンギングラップにも挑戦、視線をひきつける表情演技とジェスチャーで「GIVE LOVE」を再解釈し、「CRAVITY」だけの色を強調した。

先にスジ、BAEK HYUN(EXO)の「Dream」で「ミニモジュークボックス」の開始を知らせたジョンモとミニは毎週異なるカバー映像を公開して期待感を増している。

最近、1stフルアルバムパート1「THE AWAKENING: Written in the stars」のタイトル曲「Gas Pedal」の活動を終えた「CRAVITY」は、9人9色の魅力が引き立つコンテンツ公開を続けLUVITY(ファン)との交流を続けている。