アイドルグループ「Click-B」出身のEVAN(ユ・ホソク)がパパになった。

EVANが今月23日午後4時32分に元気な娘を胸に抱いた。所属事務所のBlissエンターテインメントによると、夫人は予定日より3日遅い自然分娩で赤ちゃんを出産したが、母子ともに健康な状態。

長女の胎名(お腹にいる時赤ちゃんのニックネーム)は“ランイ”で、胎夢(懐妊を予兆する夢)の中に出てきた虎(韓国でホランイ)から名付けた名前。

EVANは1999年8月にグループ「Click-B」のリードボーカルとしてデビューした。その後、2002年に「Click-B」を脱退し、ソロ歌手“EVAN”として活動し、「Men also…can’t help it」、「You were my spring」、「Traffic Light」など代表曲を残し、ソロアーティストとしてのポジションをしっかりと固めた。

2019年に7歳年下の妻と結婚し、多くの人たちから祝福された。

一方、EVANは昨年7月にシングルアルバム「Shine」をリリースし、音楽活動を続けている。