「SHINee」キーがきょう(26日)、「Beyond LIVE」を通じてソロコンサートを開催する。

「Beyond LIVE - KEY : GROKS IN THE KEYLAND」はきょう午後3時からNAVER V LIVEのBeyond LIVEチャンネルで有料生配信。グローバルファンの爆発的な反応が期待される。

今回の公演は、キーが2019年2月に開催した「KEY LAND – KEY」以来、約2年7か月ぶりのソロコンサート。過去のフューチャリズムムードを現代的にアレンジした「レトロ・フューチャリズム」をコンセプトに、キーのユニークな音楽やパフォーマンスが視線を惹きつけるものと見られる。

特に、キーは27日にリリースされる1stミニアルバム「BAD LOVE」の収録曲5曲のステージを先行公開するのはもちろん、「One of Those Nights」、「Forever Yours」、「I Wanna Be」などソロ曲から、日本ソロデビュー曲「Hologram」、「SHINee」の7thアルバムの収録曲「Body Rhythm」まで見どころたっぷりのステージを届ける予定なので、期待感を高めている。

また、今回の公演の演出はSMパフォーマンスディレクター、ファン・サンフンが担当し、キーの魅力を最大限に引き出す。そこに、特殊制作された舞台装置や多彩な効果、躍動感あふれるムービングカメラが調和し、見る楽しさを加える見通しだ。