「BLACKPINK」の「Kill This Love」のミュージックビデオがYouTubeで再生回数14億回(25日午後5時58分基準)を突破した。所属事務所YGエンターテインメント(以下、YG)が26日、明かした。

これで、「BLACKPINK」は14億回以上のミュージックビデオを2作保有する初のK-POPグループになった。先に14億回を突破していた「DDU-DU DDU-DU」は最近、17億回を記録し、K-POPグループ初・最高の再生回数新記録を自己更新した。

韓国アーティスト全体を見れば、9年前、「江南スタイル」と「GENTLEMAN」のミュージックビデオで世界的な人気を享受したPSYと同率。YGは「『BLACKPINK』の「Kill This Love」が2019年4月に発表された曲であることを考えると、ミュージックビデオの再生回数上昇推移が圧倒的だ」と伝えた。

「Kill This Love」のミュージックビデオは、「BLACKPINK」のパワフルながらもカリスマ性のあるしなやかな踊りや洗練された映像美を収め、世界中のファンを魅了。散弾銃を撃つような動作をはじめ、中毒性のあるポイント振付が印象的だという評価を受け、YouTubeで発表された「2019年世界で最も多く見たミュージックビデオ」トップ10に唯一のK-POPとして名を連ねた。

音源も著しい成果を収めており、音源発売初週、米国ビルボードメインチャートであるホット100とビルボード200で、それぞれ41位と24位にランクイン。当時のK-POPガールズグループ最高ランクを更新した。また、SpotifyではK-POPガールズグループの中で唯一、ストリーミング回数5億回を突破した。