「SEVENTEEN」の9thミニアルバム「Attacca」が発売前から熱い反応を得ている。

26日、所属事務所PLEDISエンターテインメントによると、10月22日午後1時にリリース予定の同アルバムは、予約販売わずか1日で国内外の先行注文141万枚を突破したという。

これは「SEVENTEEN」のアルバム先行注文の自己最高記録。前作の8thミニアルバム「Your Choice」の初動売上136万4127枚を超える数値だ。所属事務所側は「『Attacca』に向けた高い関心と期待を証明しながら、歴代最高記録を予感させている」と伝えた。

特に、「Attacca」は予約販売を開始してから1日でアルバムの先行注文141万枚を突破し、強大なグローバルファン層のパワーを証明。同アルバムで、5連続ミリオンセラーを達成できるか、関心が寄せられている。

同アルバムは、2021年の「Power of Love」プロジェクト第3弾の愛の形態で、人生で直面するさまざまな愛の瞬間について語り、率直かつ多彩な愛の感情を盛り込んだ音楽を披露する予定だ。

「SEVENTEEN」は6月にリリースした8thミニアルバム「Your Choice」が、米国ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」で15位に初ランクイン。「トップアルバムセールス」、「トップカレントアルバムセールス」、「ワールドアルバム」チャート1位を獲得し、グローバルな人気を確固たるものにしている。