ガールズグループ「IZ*ONE」出身のチャン・ウォニョンが「ミュージックバンク」の新MCに抜擢され、地上波3社の音楽番組のMCをいずれも「IZ*ONE」の出身メンバーが担当することになった。

27日にKBS側は「IZ*ONE」出身のチャン・ウォニョンとボーイズグループ「ENHYPEN」のメンバー・ソンフンがmKBS2の音楽番組「ミュージックバンク」の新MCに確定したと明らかにした。チャン・ウォニョンとソンフンは10月8日の放送から視聴者たちと交流を図ることになった。

チャン・ウォニョンは2018年に「IZ*ONE」としてデビューした。Mnetのオーデション番組「PRODUCE 48」で最年少として注目されていたチャン・ウォニョンは1位を獲得し、センターとしての地位を確立した。

チャン・ウォニョンは年齢に比べて高い身長と成熟した姿、それとは相反する爽やかなビジュアルで愛された。彼女は各種CFのモデルを務め、次世代CFスターに浮上した。

ことし4月に「IZ*ONE」の解散後にもチャン・ウォニョンは美容などさまざまなブランドで広告モデルとして活動しており、SNSでファンたちと活発にコミュニケーションを図っている。

最近はチャン・ウォニョンが所属するSTARSHIPエンターテインメントが、今年の上半期のデビューを目標にガールズグループをローンチしているというニュースが伝えられながら、彼女の歩みに視線が注がれた中、アリン(OH MY GIRL)とスビン(TOMORROW X TOGETHER)の後に続く新MC就任の知らせが聞こえてきたのだ。

チャン・ウォニョンとともにMCに抜てきされた「ENHYPEN」のソンフンも注目する価値がある。昨年「ENHYPEN」としてデビューしたソンフンは華麗なルックスで注目を集め、フィギュアスケートの国家代表の常備軍出身であるという独特な経歴もある。「ENHYPEN」が早い成長ぶりを見せているだけに、2人のコンビネーションが期待されるところだ。

一方、チャン・ウォニョンが「ミュージックバンク」のMCを務めることになり、地上波3社の音楽番組のMCを「IZ*ONE」の出身たちが一手に引き受けることになった。MBCの「ショー!音楽中心」はキム・ミンジュが、SBSの「人気歌謡」はアン・ユジンが担当しているためだ。「IZ*ONE」出身のメンバーたちは解散後にも並々ならぬ影響力を見せている。