日本でまだ熱い韓国ドラマの人気を垣間見ることができる調査結果が公開された。日本人が最も好きな韓国の時代劇1位はどのような作品なのか。

26日、日本メディアネトラボ調査隊は、16日から23日まで実施した「2010年以降に放送された韓国の時代劇ドラマの中で最も好きな作品は?」アンケート調査の結果を発表した。

1万4551票の投票が行われた中で、2位はKBS 2TVドラマ「花郎<ファラン>」が占めた。 「花郎<ファラン>」は、日本でも高い人気を得ている「梨泰院クラス」のパク・ソジュンをはじめパク・ヒョンシク、「SHINee」ミンホ、「BTS(防弾少年団)」のVなどが出演した青春史劇だ。

栄誉の1位は同様にKBS 2TVドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」だった。 2010年に放送されたこの作品には、パク・ユチョン、パク・ミニョン、ユ・アイン、ソン・ジュンギなどが出演した。