ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」が米国でオフラインコンサートを開催すると所属事務所BIGHIT MUSICが28日発表した。

「BTS」はこの日午前、ファンコミュニティプラットフォームWeverseと公式SNSを通して「『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE - LA』のオフライン公演を米国ロサンゼルスで開催する」と発表した。

公演は11月27〜28日、12月1〜2日、米国ロサンゼルスで開催される予定である。「BTS」のオフライン公演は2019年にソウルで開かれた「2019 BTS WORLD TOUR LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF THE FINAL」以来2年ぶりとなる。

「BTS」は、2年ぶりのオフライン公演に先立ち、来月24日にオンラインコンサート「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」を開催する予定だ。

「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE - LA」のチケット購入に関する詳細は、Weverseと公式プレイガイド(Ticketmaster)を通して確認することができる。