韓国の俳優キム・ナムギル、イ・ダヒ、チャ・ウヌ、ソンジュンが、新ドラマ 「アイランド」に出演を確定した。これまで見ることのできなかった独創的な韓国版ファンタジーヒーローものの序幕が開かれる。

キャスティングと制作を終えた新ドラマ「アイランド」(演出ペ・ジョン)は、ユン・インワン&ヤン・ギョンイル作家の同名Naver Webtoonを原作にしたファンタジーアクションものとして、済州島を背景に世界を滅亡させる悪に対抗し戦わなければなならない運命を持った人物達の、悲しくも奇妙な旅を描いている。映画「トンマッコルへようこそ」、「操作された都市」等、ヒューマニズムとアクションを越え、卓越した繊細な演出力が認められているペ・ジョン監督がメガホンをとり、ジャンル的な面白さは勿論のこと、密度の高い没入感を見せていく展望だ。

ドラマ「熱血司祭」、「名不虚伝」を始めとし映画「無頼漢 渇いた罪」等、ブラウン管とスクリーンを越え限界のない演技スペクトラムを誇ってきたベテラン俳優キム・ナムギルは、 「アイランド」で、世界の終末に対峙しながら悪に敵対するが、人間と合わない悲劇的な存在として過ごしてきた 「バン」役を演じる。バンは世界を守るための運命を持つ人物として、自身を捨ててまで守るべき価値が一体何なのか苦悩する。キム・ナムギルが変化していくキャラクターの感情線をどう表現するのか今から期待が注がれている。

イ・ダヒは財閥3世の教師「ウォン・ミホ」役に完璧に変身する。ウォン・ミホは自身の運命を知ることもできず、済州島で望まない自粛生活をすることになる人物だ。ドラマ「L.U.C.A. : The Beginning」、「検索ワードを入力してください」、「ビューティー・インサイド」等で彼女にしかできない演技力で作品に完璧に溶け込んだイ・ダヒが、「アイランド」でキム・ナムギルと魅せていく演技呼吸に注目が集まっている