ガールズグループ「aespa」がオンラインショーケースでファンと会う。

 28日、所属事務所SMエンタテインメントによると、「aespa」は10月5日午後8時、YouTube公式チャンネルを通じて、1stミニアルバム「Savage」発売記念ショーケースを開催する。

 今回のショーケースは「SYNK DIVE:aespa Savage SHOWCASE」というタイトルで、アルバム発売当日に開催される。

 「aespa」はカムバックの心境を伝え、アルバムに関する多彩な話を聞かせてくれる予定だ。タイトル曲「Savage」のパフォーマンスもファンに初公開する。

 これを前に所属事務所は「aespa」の各種SNSを通じて現実世界のメンバーとアバター「ae」の意識が同期化された状態を表現した「SYNK DIVE」のティザーイメージを公開し、ファンの関心を高めた。同日午前0時には、ニューアルバムのコンセプトを垣間見ることのできる「aespa」の団体ティザーイメージやトラックリストポスターを公開し、カムバックへの期待感を高めた。

 一方、「aespa」の1stミニアルバム「Savage」の全曲音源は10月6日午後6時、各種音楽配信サイトを通じて公開される。