グループ「BTS」(防弾少年団)のJINが、tvN15周年特別企画「智異山」をオリジナル・サウンド・トラックで後押しする。

 1日、ドラマ「智異山」の制作会社ASTORYとOST制作会社のMOST CONTENTSは、「JINが歌うドラマ『智異山』のOSTは、同ドラマのメインテーマ曲として、ドラマの中盤から流れ、別途発売日程を発表する予定。」と明かした。

 「智異山」は、Netflix「キングダム」シリーズを執筆したキム・ウンヒ作家と「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」「Sweet Home −俺と世界の絶望−」のイ・ウンボク監督がタッグを組み、下半期の期待作としてあげられる作品だ。特に俳優のチョン・ジヒョン、チュ・ジフンが主演として出演し、話題を集めている。

 JINが所属するグループ「BTS」は、アメリカビルボードを席巻し、世界的な人気を得ている。最近では第76回国連総会でのスピーチ、パフォーマンスなどを始め、活発な「大統領特使」の活動を繰り広げており、影響力のあるアーティストとしてあげられる。特にメンバーのJINは、作曲と作詞に参加し、深いビブラートを披露した「Awake」を始め、ソロ曲「Epiphany」「Moon」などで多くの慰めと癒しを届けていた。

 そんな彼がドラマ「智異山」と出会いどんな相乗効果を見せるのか、期待が寄せられている。

 tvN15周年特別企画「智智山」は、智異山国立公園最高のレンジャーソ・イガンと、秘密を抱えた新入りレンジャーカン・ヒョンジョが、山で起きる謎の事故を暴こうとして起きるストーリーを描いた、ミステリードラマ。10月23日午後9時に初放送される。