歌手エリック・ナムが、米アカデミー映画博物館の開館式に出席し、一変したビジュアルを披露した。

エリック・ナムは1日、Instagramに「no witty caption available」というコメントと共に、数枚の写真を掲載した。

公開された写真の中のエリック・ナムは、白いシャツに黒いジャケットを合わせ、独特な柄のブーツカットパンツでレトロなスタイリングを完成させた。

彼は普段、カジュアルでダンディーな服装をよく見せていた。今回は、わんぱくな姿とはまた違った雰囲気とファッションスタイルで、ギャップある魅力を披露した。

一方、エリック・ナムは昨年末を最後にStone Musicエンターテインメントとの専属契約が満期終了した。