俳優チュ・ジフンがドラマ「智異山」で覇気あふれる新人レンジャーに変身する。

tvN15周年特別企画「智異山」は、智異山国立公園最高のレンジャー(森林警備官)のソ・イガン(チョン・ジヒョン扮)と、誰にも言えない秘密を持った新人レンジャーのカン・ヒョンジョ(チュ・ジフン扮)が山で巻き起こる謎の事故について暴いていくミステリードラマだ。

ドラマの内容について徐々にベールが解かれ、視聴者の関心が高まる中、チュ・ジフンの初のキャラクタースチール写真が公開され、期待感がさらに高まっている。

劇中のカン・ヒョンジョは、陸士出身の元陸軍大尉で、智異山国立公園の“新入レンジャー”として加入する人物だ。

写真の中の茂みの下から顔を出したポーズからは、さりげなく茶目っ気が見られ、レンジャーのユニホームを着て山を登る余裕たっぷりの笑みからは、あふれる覇気が感じられる。

このようにカン・ヒョンジョのポジティブな性格が、新人としてどんな新たな活力を吹き込むのか気になるところだ。

また、山と人を守る“レンジャー”らしい力強い姿も公開され、視線を集めた。特に、切り立った絶壁をロープを使って下降する、危険を顧みない姿に思わず見入ってしまう。カン・ヒョンジョが果たして何を捜すために、危険な岩壁を降りていくのか関心が高まる。

「智異山」の制作陣は「劇中のカン・ヒョンジョは、ただチュ・ジフンだからこそ演じることのできる魅力的なキャラクターだ。人物のある一面だけでなく、立体性を見せるチュ・ジフンの威力に期待してほしい」と話した。

tvN15周年特別企画、土日ドラマ「智異山」の初回は23日夜9時から放送される。