韓国のドラマ「ユミの細胞たち」で、キム・ゴウンとアン・ボヒョンがロマンティックなカップル旅行に発つ。

TVINGオリジナル「ユミの細胞たち」 側は6話の放送を控えた2日、海辺でのキム・ゴウン(ユミ役)とアン・ボヒョン(クウン役)のスチールカットを公開した。

3年ぶりにユミにやって来たロマンスは“細胞村”をドキドキ色に染めた。しかし幸せだけがいっぱいになる恋愛にクウンの “女友達”セイ(パク・ジヒョン)が訪れユミは不安になり始めた。ユミはクウンと親しく近いクウンとセイの行動に結局 頭にきたが、言い訳もせず正直に説明をするクウンの態度が彼女を再び笑顔にさせた。

こんな中でユミとクウンの初めてのカップル旅行が予告され関心をかきたてている。公開されたスチールカットでは、海辺でたったの2人きりの時間を楽しむユミとクウンの姿が見られ、視聴者たちの胸のドキドキ値数を高めた。これと 共に固い表情で立っている2人の姿が入ったスチールカットも同時に公開され、今後の二人の展開に対する期待を刺激した。

制作陣側は「6話ではユミとクウンのロマンスに思いもしなかった事件事故が 起こる。予想できない試練に立ち向かう細胞たちの活躍に注目してほしい」と伝えた。

ドラマ「ユミの細胞たち」 6話は夜10時50分、TVINGとtvNを通じて同時公開される。