俳優ユ・テオが新型コロナウィルス感染確定判定を受けたと、4日に所属事務所C-JeS エンターテインメントが明らかにした。

所属事務所は「ユ・テオは1日に米国での映画撮影を終え、韓国帰国時の検査では陰性だったが、その後高熱症状があったため再検査を行った。その結果陽性判定を受けた」とし、「ユ・テオはすべてのスケジュールを中断し、防疫当局の指針に従う。早いうちに、ユ・テオと動線が重なったり接触があった家族、スタッフたちも検査を進める予定だ」と明らかにした。

さらに「当社は政府の方針に積極的に協力し、防疫管理に最善を尽くすと同時に、俳優とスタッフの管理により万全を期す」と付け加えた。