「OH MY GIRL」のスンヒが「The Listen:Wind Blow」で新曲のステージを初公開した。

3日に放送されたSBS「The Listen:Wind Blow」で初の路上ライブに成功したスンヒは、他の出演者らと宿舎に戻り仲良く夕食を共にし、楽しい時間を過ごした。

特に「歌手になったきっかけは何か」という質問に対し、スンヒは幼い頃から様々な番組出演や経験を通じて歌手の夢を育んできた過去を打ち明けた。

優れた実力とセンスで「トロット神童」と呼ばれたことから始まり、様々な番組で注目を集めながら今の位置まで来た話とその時の苦悩を、率直に明るく語り注目を集めた。

翌日スンヒは2番目の路上ライブの場所である木浦の詩画の路地に移動し、新曲「手紙」の舞台を披露した。新曲について「恋しい祖母に聞かせたい曲」と明かしたスンヒは、穏やかながら明るく澄んだ歌声で、切なさと真摯さを込め歌い上げ、聞くものの感性をしっとりと潤すステージを披露した。

純粋な儚さを絶妙に表現したスンヒの卓越した歌声に、他の出演者らの絶賛が続いた。彼女の歌声は、観客と視聴者たちにも特別なプレゼントとなった。

一方、SBS「The Listen:Wind Blow」は毎週日曜日の午後12時5分に放送される。