グループ「VIXX」のレオが、招集解除後の初のバラエティとして「ビデオスター」に出演する。

きょう5日に放送されるMBC everyone「ビデオスター」は、パク・ソヒョン、キム・スク、パク・ナレ、サンダラ・パクがバラエティ番組「ビデオスター」6年間の番組を締めくくりながら、特別ゲストたちと一緒に思い出を振り返る予定だ。

「ビデオスター」を通じて招集解除後初のバラエティフックをするレオは、ビデオ通話で「直接収録に参加したかったが、スケジュールのせいで参加できない」と残念さを表した。

しかしビデオ通話の途中でレオがスタジオに登場し、一同を驚かせた。

レオは、「ビデオスター」出演後に生じた、消したい黒歴史3つを明らかにした。

特に過去キム・スクと一緒に行った「恋人コント」で、レオはキム・スクに対し恥ずかしがる姿を見せ、必死にコントを終えた。

しかしこの日3年ぶりにキム・スクと一緒に「恋人コント」に再挑戦するレオは、依然と違った姿を見せ、キム・スクを困惑させた。

これにキム・スクは、「純粋なレオはどこに行ったのか、図々しくなった」と驚きを隠せなかった。

レオの活躍は、きょう5日午後8時30分から「ビデオスター」最終回で確認できる。