韓国女優キム・ソヨンと俳優イ・サンウ夫妻が社会的弱者の児童の暖房費及び学用品支援のため後援金1億ウォン(約1000万円)を寄付したことがわかった。

 5日、児童擁護代表機関「緑の傘子ども財団」はこのような事実を明らかにした。

 キム・ソヨン−イ・サンウ夫妻は新型コロナウイルスが長期化している厳しい状況の中、助けが必要な子どもたちに少しでも役立ててほしいという気持ちで今回の寄付をおこなった。

 一方、キム・ソヨンは2016年から今まで、「緑の傘子ども財団」に寄付を続けており、良い影響力を行使している。