大麻を使用した容疑により一審で懲役刑、執行猶予を言い渡されたラッパーのNafla(本名:チェ・ソクベ、29)が控訴した。

 5日、法曹界によるとNaflaは去る1日、ソウル中央地裁に控訴状を提出した。

 Mnet「SHOW ME THE MONEY 777」の優勝者Naflaは昨年6月、ソウル市内の自宅で保管していた大麻を吸引した容疑で裁判にかけられた。

 Naflaは2019年に同一の容疑で調査を受け、昨年7月に検察から起訴猶予処分を下されたが、処分前に再び犯行に及んで調べを受けた。

 裁判部は「被告の違法性に対する認識が不足しているようだ」と指摘しながらも、「うつ病およびパニック障害と診断されて治療を受けている中、犯行に及んだ点などを考慮した」と述べた。