アイドルグループ「SHINee」キーの1stミニアルバムのタイトル曲「BAD LOVE」のパフォーマンスビデオが公開され話題だ。

 去る6日午後9時、YouTube(ユーチューブ)「SHINee」チャンネルなどを通じて公開された「BAD LOVE」のパフォーマンスビデオはレトロな音楽と調和を成したキーのパワフルなパフォーマンスを一目で見ることができ、視線を引き付けた。

 タイトル「BAD LOVE」は強烈なシンセサウンドと迫力あふれるビートがレトロな雰囲気を醸し出すポップダンス曲で、歌詞には悪夢のような愛に壊されながらも手放せない姿を悲劇的に表現し、混乱した感情を繊細に表現したキーのボーカルとパフォーマンスも好評を得ている。

 また、キーはきょう(7日)放送されるMnet「エムカウントダウン」を皮切りに、8日はKBS「ミュージックバンク」と「ユ・ヒヨルのスケッチブック」、9日はMBC「ショー!音楽中心」、10日はSBS「人気歌謡」などの音楽番組に出演し、タイトル曲「BAD LOVE」のステージを披露する予定だ。

 一方、9月27日に発売されたキーの1stミニアルバム「BAD LOVE」はiTunesトップチャート全世界34地域1位、中国のQQ MUSICデジタルアルバム販売チャート1位、日本のレコチョクデイリーアルバムランキング1位を獲得するなどグローバルな人気を立証した。