韓国ガールズグループ「BLACKPINK」のジス(JISOO、26)と”サッカースター”韓国代表ソン・フンミン(29/トッテナム所属)の熱愛が報じられた中、その「根拠」に注目が集まっている。

 ネット掲示板で2人の熱愛説が提起された中、一部ネットユーザーらはその根拠として「赤いブレスレット」を挙げた。

 2人が同じブレスレットを手首に付けているとして証拠写真を投稿。公開された画像は赤いチェーンにゴールドのパーツが付いたブレスレットで、これをネットユーザーらは「おそろいのアクセサリー」と主張している。

 ソン・フンミンは試合でゴールを決めた際、ゴールパフォーマンスとして「手首キスパフォーマンス」を披露することがあるが、このパフォーマンスは「ジスに向けたもの」とネットユーザーらは推測した。

 一方、フランス・パリで「Dior(ディオール)」のファッションショーに出席していたジスは今月5日、仁川国際空港を通して帰国。また、カタールW杯アジア地区最終予選のため帰国したソン・フンミンも同日、ジスと同じ便に搭乗していた。空港で撮られた映像を見ると、確かに2人は「同じ便」で帰国。到着ゲートにはタイミングをずらして姿を見せるが、トッテナムに所属し英国でプレー中のソン・フンミンの出発地が「フランス」だった点も熱愛説を加速させている。サポーターらは「なぜ、わざわざフランスから飛行機に搭乗したの?」と不思議がっていた。

 一方、ネットユーザーらはジスが新型コロナウイルスパンデミックの前、現地でソン・フンミンが出場した試合を観戦していたことも「交際の証拠」として挙げた。