歌手イ・ジンヒョク(UP10TION)が、ひょうきん者のような魅力を発揮した。

 イ・ジンヒョクは8日、公式SNSアカウントを通じ、発売予定の4thミニアルバム「Ctrl+V」2つ目のコンセプトフォトとなる「None Ver.」を公開した。

 この日公開された「None Ver.」コンセプトフォトの中でイ・ジンヒョクは、デニムのハーフパンツにルーズフィットのパーカーで、カジュアルなスタイルのひょうきんな魅力の男性美を演出した。特におどけた表情でアイスクリームを見つめたり、口にいっぱいつけたまま笑っている彼のひょうきん者の姿は、去る6日に公開された「Note Ver.」で見せたシックで成熟したイ・ジンヒョクと、相反する逆の魅力で、目を引いた。


 来たる18日に発売予定のニューアルバムのコンセプトフォト公開後、ギャップのある姿でカムバックへの期待を高めた彼は、様々なイメージだけでなく、より一層グレードアップした音楽的な幅を披露すると見られている。