「海街チャチャチャ」が9日13話の放送を控え、シン・ミナとキム・ソンホの和気あいあいとした雰囲気で注目を集めている。お互いへの気持ちを確認し、コンジンの人たちにも公式カップルとして認められた二人が、今回はどんなときめくデートで視聴者の心拍数を上げるのか期待をさせる。

前回の放送ではカップルになったばかりのヘジン(シン・ミナ)とドゥシク(キム・ソンホ)が一緒に日の出を見たり、カップルヨガをしたり、制服を着て写真を撮る、美術館デートなど様々なデートでときめきを伝えた。特に12話のエンディングではヘジンのためタープを張り、焚き火をつけ、手作りのネックレスケースまで準備したドゥシクのサプライズイベントが描かれ、二人はまるでこの世界に二人しか存在しないかのような雰囲気の中でロマンティックなキスで愛を再び確認し、お互いにさらに仲を深めた。

そして13話の予告では「ホン班長、誕生日おめでとう」というヘジンのセリフで、2人が初めて一緒に迎える誕生日にどんな誕生日デートを繰り広げるかに関心が高まっている。すでにヘジンは「彼氏としたいこと100個」バケットリストを作成し、ドゥシクとひとつひとつ行い、どのロマンスよりバラエティに富んだデートを披露してきた。年に一度訪れるドゥシクの誕生日を記念し、今回はどんな甘いデートで視聴者の心をピンク色で染めるのか気になるところである。

今回公開されたスチールにはより甘い目つきで、お互いを見つめているヘジンとドゥシクが写っている。さらに気になることは、何よりも大切にポットを持ち、全ての神経で集中しているドゥシとこれに期待をしている視線で眺めているヘジンの表情である。果たしてこのポットが2人が一緒に初めて迎える誕生日デートにて、どんな役割を果たすのか気になるところである。その一方でヘジンのラブリーなスタイリングも目を引く。赤いリボンがポイントの服装からパーティーの雰囲気を漂わせている。ここにひたすらドゥシクだけを見つめるヘジンのキラキラとした目に胸キュンしたように見えるドゥシクの表情は今日のシッケカップル(ドゥシクとヘジンのカップル名)誕生日パーティーをさらに期待させる。

これに対して製作陣は「スチールの中の場面は撮影しながらも、まるで本物のパーティーを楽しんでいるように楽しく撮影した。ドゥシクを思うヘジンの心とそんなヘジンにもっと大きな愛を感じるドゥシクの繊細な感情線に注目して見れば、もっと大きな楽しみを感じることができるだろう。『海街チャチャチャ』ならではの個性をそのまま感じられるドゥシクの誕生日パーティーをお楽しみに」と伝えた。

一方、tvNの土日ドラマ「海街チャチャチャ」第13話は9日午後9時から放送される。