ドラマ「ユミの細胞たち」では、キム・ゴウンの前にまた別のイケメン同僚が登場する。

TVINGオリジナルドラマ「ユミの細胞たち」(演出 イ・サンヨプ、クリエイターソン・ジェジョン、脚本キム・ユンジュ、キム・ギョンラン、提供TVING、制作Studio Dragon、Merrycow、スタジオN)側は9日、ユミ(キム・ゴウン)とバビ(ジニョン)の初の出会いの場面を公開し好奇心を刺激した。

7話でユミは、友人たちと元カレに恋人クウン(アン・ボヒョン)の存在を証明するために孤軍奮闘した。しかし元カレの結婚の知らせは感性細胞を暴走させ、ユミは自分ももうすぐ結婚する予定だと嘘をついた。よりによってこの時、到着したクウンはユミの “おひとり様”の結婚発表を聞いてしまった。しかしユミの 嘘にもセンスある相槌を合わせたクウンの姿は一瞬にして心をトキメキかせる。

そんな中公開された写真の中で新たな人物の登場が好奇心を高揚げした。彼は 他でもない、韓国最高の人気男バビだ。クウンと共に幸せな日々を送るユミの日常に現れたイケメン同僚のバビ。偶然出会ったように、スーパーで再会した2人の 姿が好奇心を刺激する。はたして彼らの縁が今後どのように絡まっていくのか、期待を集めている。

9日に放送された「ユミの細胞たち」 8話では、クウンへ更にハマっていくユミの姿が描かれた。そしてセイ(パク・ジヒョン )は引き続き2人の間に入りユミの心を複雑にさせる。その一方、予告編ではユミに自身を紹介するバビの姿があり今後の展開に期待が加速する。

「ユミの細胞たち」制作陣は「ユミとクウンのロマンスは更に濃くなっていきます。 現実の恋愛の魅力を異色に呼び出す細胞村の物語を期待して欲しい。また、バビの 登場にユミと細胞たちがどんな反応をみせていくのか、彼がユミの日常にまた どんな変化をもたらすのか見守っていてください」と伝えた。

TVINGオリジナル 「ユミの細胞たち」 8話は、9日午後10時50分、TVINGと tvNで同時公開