歌手ヤン・ジウンが新型コロナウイルスの検査の結果、陰性判定を受けた。

「タムラ(眈羅)文化祭」側は10日、「第60回タムラ文化祭閉幕公演に出演予定だった歌手ヤン・ジウンのスタッフがPCR検査の結果、陽性判定を受け、ヤン・ジウンは濃厚接触者に分類されることにより、出演がキャンセルとなった」と明らかにした。

ヤン・ジウンもこの日、自身のインスタグラムにコメントを掲載し「今朝、急にスタッフの方がコロナ陽性判定を受けたことがわかり、2週間自主隔離することになった。私は現時点では陰性で、明日もまた検査を受ける」と伝えた。

さらに「今日タムラ文化祭に多くの方々がいらっしゃるという話を聞いて、わくわくするあまり昨日は寝不足になる程だったのに、参加できなくなってしまい、残念な気持ちが大きい。チェジュ(済州)島まで私のことを応援しに来られた方にも、もう一度御礼申し上げたい」と付け加えた。

一方、ヤン・ジウンはKBS 2TVバラエティ番組「スーパーマンが帰ってきた」に出演中だ。