※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

9日に放送されたtvNドラマ「海街チャチャチャ」13話では、ヘジン(シン・ミナ)とドゥシク(キム・ソンホ)の間に妙な空気が流れ始める様子が描かれた。

 コンジンの街に台風が襲った。スーパーに行ったヘジンは、一人で陣痛に苦しんでいるユンギョン(キム・ジュヨン)を見つけた。それを聞いたドゥシクはすぐに出動したが、台風によって病院に行く道が渋滞していた。ヘジンはユンギョンを自宅に連れて行き、ヘジンとドゥシクの協力によってユンギョンは無事に第二子を出産することができた。生まれたばかりの子を抱いてヘジンとドゥシクは感激した。

 いつか子どもができたら、浮気なんてしないのかとヘジンが聞くと、そんなことを思ったこともしたこともないとドゥシクは答えた。予想とは違ったドゥシクの反応に動揺していたヘジンは、偶然、本棚から出した本から写真が一枚落ちてくるのを見た。それを見たドゥシクは素早く写真を奪うようにして取り、二人の間に妙な空気が流れた。

 ヘジンは、写真の中の人物は誰なのか聞いたが正直に答えられないドゥシクに失望した。涙が出そうな表情で「どうしてすぐに私の知らない人になろうとするの?どうして遠ざかっていくの?」とヘジンは訴えた。