韓国お笑い芸人のホン・ヒョンヒが、「ノイローゼ」コンテンツのビハインドを伝えた。

12日にホン・ヒョンヒは自身のYouTubeチャンネル「ホンスンTV」を通じて、「もちろんファッションコンテンツだが、モクバン(=食べる姿を見せる放送)を少しだけ加味する」というタイトルの動画を掲載した。映像の中でホン・ヒョンヒはスタイリストの事務所を初訪問した。

ホン・ヒョンヒは最近、Mnet「STREET WOMAN FIGHTER」で人気を集めるダンサーのノジェをパロディーし話題を集めた。「ノイローゼ」というキャラクターへと完璧に変身したホン・ヒョンヒは、そっくりなビジュアルでオンライン上で多様な「ミーム(MEME)」を作った。

ファッションの話をしていたホン・ヒョンヒは、「少し前にこんな話を聞いた。むしろ痩せる前は画報(グラビア撮影)をたくさん撮ったが、痩せてからは一度も撮っていない。だから私が”ノイローゼ”を撮る」と話した。ホン・ヒョンヒは去る6月に16kg減量成功の知らせを伝えていた。

これを聞いたスタイリストが、「キャラクターだと考えているのかも」という反応を見せると、ホン・ヒョンヒは「私が万一面倒で”ノイローゼ”コンテンツを撮らなかったらと考えて見て。何も生まれない」と話した。