ガールズグループ「BLACKPINK」のメンバーROSE(ロゼ)がMnet「STREET WOMAN FIGHTER」に出演しているクルーYGXのリーダー・リジョンを応援し批判が殺到している。去る12日、ROSEは自身のInstagram(インスタグラム)ストーリーズを通じて、「皆さん、私の友達リジョンのクルー映像に必ずいいねを押してください。本当に素晴らしいです」という文とともに写真を1枚投稿した。

 ROSEはリジョンのInstagramアカウントをタグ付けし、リジョンの映像リンクを一緒に添付しながらリジョンを応援した。

 ROSEのこうした公開応援が一部で競演の公正性を侵害する可能性があると指摘された。ROSEが応援した「マン・オブ・ウーマン」ミッションは審査員の点数ではなく、大衆評価の点数まで加わるため、勝敗を予測することはできない。大衆評価の点数はクルー別映像の照会数と“いいね”で勝敗が決まる方式で、来る15日午前0時まで投票可能。

 ROSEは「BLACKPINK」のメンバーとして4780万人のSNSフォロワーを保有しているため、「STREET WOMAN FIGHTER」ミッションに影響力を行使し、競演の公正性を侵害する可能性があるという批判がある一方で、単純に友達を応援するために文章を残したROSEに厳しすぎる物差しを立てる必要はないという意見も提起された。