韓国アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」V(ブイ/25)の熱愛説が浮上した中、所属事務所が立場を発表した。

 14日、所属事務所BIGHIT MUSIC側はヘラルドPOPの取材に応じ「Vとチョン・フィリップ会長の娘は知り合いというだけ」とし、熱愛説を否定した。

 これを前に最近、オンラインコミュニティなどを通じて、Vとパラダイスグループのチョン・フィリップ会長の娘との熱愛説が浮上した。

 Vは去る13日、KIAF 2021 VVIPプレビューイベントに出席。当時、Vはチョン・フィリップ会長夫人のチェ・ユンジョン理事長とその娘と一緒に展示会を鑑賞したと伝えられた。

 特に、該当の展示会を訪問したVの姿が写った写真が各SNSに拡散され、このような熱愛疑惑が提起されたものとみられる。

 また、一部のネットユーザーらはVが普段から頻繁に着用しているブレスレットが、チョン会長の娘がローンチしたブランドの製品だと主張。しかし、該当ブレスレットは「BTS」のメンバーJINがプレゼントしたものだという。

 グローバルボーイズグループとして愛されている「BTS」のメンバーたちの行動一つ一つが話題になるだけに、所属事務所側の素早い対処でVの熱愛説は”ハプニング”で一段落した。