バラエティ「車輪のついた家3」で女優イ・ハニが、俳優コンミョンとの実の姉弟のような親友の一面を見せた。

去る14日に放送されたtvNバラエティ番組「車輪のついた家3」では、約半年ぶりに車輪のついた家に戻ってきた俳優ソン・ドンイル、キム・ヒウォンと、今回のシーズンから新しく合流した末っ子コンミョンの初めての物語が描かれた。この日初のゲストとして、映画「エクストリームジョブ」で共演したコンミョンの親友イ・ハニが登場した。

この日イ・ハニは、コンミョンとは旅行に行くほどに親友のような間柄であると打ち明けた。

コンミョンはこの日の夕食中、おかわりの為に立ち上がるとイ・ハニは、「コンミョンが良く食べる。だからかわいい」と愛情を見せた。

ここに、「(コンミョンが)旅行に行くと最後まで食べるスタイル」だと加えた。

これにキム・ヒウォンは、「二人は旅行にも行くのか」と質問し、イ・ハニはすぐに「ダイビングを一緒にするから、フィリピンも行ったし済州島にも行き、たくさん行った」と答え視線を集めた。イ・ハニはまた、「原生林のような巨大な場所に入ることはあまりないが、人に破壊されていない唯一の世界に入る感じ」とし、
コンミョンもダイビングが上手だ」と話した。

バラエティ番組「車輪のついた家」は、車輪のついた家(トレーラーハウス)に乗り韓国全域を遊覧し、大切な人を招待して一日を過ごすバラエティ番組だ。