中国ボーイズグループのメンバーが実は「女子」と告白。「リアル・イケメンですね」(韓国ドラマ「美男<イケメン>ですね」=兄の代わりに妹が女子であることを隠し、ボーイズバンドのメンバーとして活動するストーリー)と韓国で話題になっている。

 10代の男子で構成された中国育成型アイドルグループ「憶光年少年団」のメンバー付佳源(12)は先ごろSNSを通して、実は「女子」であると告白した。付佳源はファンに対して「これまで、だましてしまい申し訳なかった」と謝罪した上で、芸能界を引退する意向を示した。

 韓国メディア「アジアトゥデー」は現地報道を引用し、所属事務所に入り練習生として活動していたころも「本当に少年なのか」と疑われていたと伝えた。当時は「女の子のような可愛らしさを持つ少年」として、見破られる危機を乗り越えたという。

 しかし、最近になって「あまりに女子のようだ」という声が聞かれるようになり、本人も「これ以上、女性らしさが出る見た目を隠すことはできない」と判断。結局、自身の「本当の性別」をカミングアウトするに至ったと報じられた。

 一方、アジアトゥデーは「付佳源の性別を”男”としてファンをだますことに加担したメンバーらも同じ責任が問われ、グループ解散は避けられないだろう」と伝えた。