グループ「BTS」(防弾少年団)の「Epiphany」ミュージックビデオが、再生回数1億回を突破した。

 14日午前11時43分頃、「BTS」のリパッケージアルバム「LOVE YOURSELF 結 ’Answer’」の収録曲「Epiphany」のミュージックビデオが、YouTubeの再生回数1億回を突破。これにより「BTS」は、通算で35本目の再生回数1億回のミュージックビデオを持つことになり、韓国の歌手で最多の新記録を自身で更新した。

 「Epiphany」は淡々としているが、訴えかける「BTS」JINのボーカルが印象的なポップロックのナンバー。この曲が収録された「LOVE YOURSELF 結 ’Answer’」は、去る2018年9月8日付けで、米ビルボードのメインアルバムチャートである「ビルボード200」で1位となって以来、31週連続でチャートインした。

 ミュージックビデオは時間と空間を超えるJINの様々な姿をオーバーラップして見せている。特にJINが窓際にもたれて座り、力なくうつむいたり、寂しそうに雨に打たれているシーンでは、悲しく淡いイメージを感じさせる。

 一方で「BTS」は合計35本の億越え再生回数のミュージックビデオを持つことになった。それぞれ、13億回の「DNA」「Boy With Luv (Feat. Halsey)」、12億回の「Dynamite」などだ。