韓国の女優チョン・ジヒョンがドラマ「智異山」で変幻自在の演技を披露する。

 放送局tvNの15周年記念特別企画ドラマ「智異山」は、智異山国立公園で最高のレンジャーと呼ばれるソ・イガン(チョン・ジヒョン)と秘密を抱えた新人レンジャーのカン・ヒョンジョ(チュ・ジフン)が、山で起こる謎の事故を解き明かすミステリーだ。

 チョン・ジヒョンはこれまで出演した無数のドラマにおいて、様々な役柄を自分のものにして生き生きと演じてきた。今回の「智異山」でも、その独特の存在感を発揮してくれるだろう。ドラマ放送開始に先立って公開された写真でも、一流レンジャーになりきった彼女の表情が確認できる。

 1枚目の写真では、青空の下で探訪客を案内する主人公が明るい笑顔を見せている。しかし、一転して2枚目の写真は、座り込んでしょんぼりとした主人公の表情をとらえている。この2枚の写真からだけでも、周囲の雰囲気を瞬間的に変えられるチョン・ジヒョンという女優のオーラがうかがえるようだ。

 3枚目の写真は、泣いている女性を慰める主人公の姿。このシーンの背景にどのようなストーリーがあるのか、ドラマの内容に対する好奇心をそそられる。

 主人公はドラマの中で、山火事や集中豪雨による水害などの災害から遭難者を救うために奮闘する。それだけに、チョン・ジヒョンのアクションシーンにも期待が高まっている。

 チョン・ジヒョンの多彩な演技を見られるドラマ「智異山」。23日午後9時に第1話が放送される。